ついに高級魚の季節到来!!(明日から)

吉祥寺店ブログも毎日更新中!!!!

  ↓ブログはこちらをクリック↓

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうもコンバンハ!!!

 

お久しぶりです!サイトウリュウヤですよ。

 

今日から金曜日までは自分が練馬店の店番役です。

 

よろしくお願いいたします。

 

ついに明日、今期生まれた「ホンモロコ」の新子たちが放流されます。

というか、明日早朝よりお魚を運んできます。

 

と言う訳でホンモロコという魚をココでもう一度詳しく書いておきましょう。

 

ホンモロコ

 

生態

湖沼だけをすみかとしている。
水深5メートル前後を群れをなして泳ぐ。
プランクトン、水生昆虫をエサとする。
産卵期は3月〜7月。

基本情報

本来は滋賀県琵琶湖特産魚。
これが千葉県、埼玉県などでも養殖が進んでいる。
琵琶湖ではもっとも価格の高い魚で、鮮魚、佃煮、素焼き、なれずしなどに加工されている。

水産基本情報

市場での評価 琵琶湖周辺、京都で取り扱われるもので、高級魚。
漁法 定置網、養殖
産地 滋賀県、埼玉県、千葉県

選び方

白銀で輝いているもの。身にはりのあるもの。

味わい

旬は冬から春 
小魚なので丸ごと食べるもの。
白身でクセがなく旨み、独特の風味がある。
骨が柔らかい。

 

とまあ、こんな魚な訳です。

 

関西方面や京都料理では季節の魚として食べられている魚です。

 

正直、琵琶湖の天然もののホンモロコとなるともの凄い高級魚。

 

数匹天ぷらや素焼きになってて2000円なんてお店もあるそうです。

 

まあ、あくまでキャッチ&イートに放流される魚は養殖のホンモロコです。

 

が、これが養殖されている地方によって味が全く違うんです。

 

各所のホンモロコを食べた結果、当店が契約している養殖場に決まった訳ですが、本当にココで作られているホンモロコは非常に美味しいです

 

一言で「養殖もの」として片付けてはいけない感じ。

 

と言う訳で、是非是非食べてみてもらいたいです。

 

因みに食べれる制限匹数は10匹です。

 

10匹食べれてと考えると、どう考えてもお徳。

 

もちろんホンモロコを食べる時は天ぷらが一押しです。

では、明日、オープン前にがつっと運んできますのでお楽しみに!!

 

明日も15時オープンです!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓↓↓練馬店情報↓↓↓

-貸切営業情報-

★8月31日(木曜日)

 

 

上記の営業日は通常の釣りの最終受付が17:30となります。

ご迷惑をお掛けしますが、お間違いの無いようお気をつけください。

 

釣り掘りカフェCatch&Eat 練馬店

営業時間 

平日   15:00-23:00

土曜   12:00-23:00

日曜祝日 10:00-22:00

釣り掘り受付最終 閉店1時間30分前

ドリンクフードラストオーダー 閉店30分前

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-35-1-106

TEL03-5912-0838

株式会社ビッグホーン

HP:http://www.bighorn.jp/