今日はオニテナガエビのお話。

どうもです!

 

昨日のホンモロコのお話に引き続き、今日はもう一種のターゲットオニテナガエビのお話を。

 

「オニテナガエビ」

東南アジアに生息する、大型のテナガエビで、自然界に生息している物はまれに1mを超えるものも居るそうです。

 

タイや、ベトナム、マレーシアなどでは、このエビを釣る事が出来る釣堀が、ポピュラーにありこれがまた非常に面白かったりもします。

 

自分もどうにかこのエビ釣堀が日本で出来ない物かと色々試行錯誤をしてみたのですが、現状は日本で現地のままの形での運営は厳しいようです。

 

実はこのエビ、非常に美味しいのです。

 

現地タイのえび釣堀では社長と2人で散々釣って散々食べました。

釣って楽しく食べて美味しい。。。。

 

そりゃもう食いすぎかってくらいに。。。

 

本当に、素晴らしいエビです。

 

悲しいですが当店では、このエビを食べる事は今のところ出来ません。。。

 

が、釣る楽しみだけでもと言う事で、釣れる場所を設けさせていただいています。

 

とは言っても、やっぱり釣って何も無しではね。。。

 

と言う事で釣れた場合は1時間に2匹まで「身代わりエビのから揚げ」をプレゼント。

因みにこの身代わりのエビは「ブラックライガー」です。じゃなくて「ブラックタイガー」です!!※シゲさんご指摘ありがとう!危うくプロレスラーをから揚げにしてしまうところでした。。。

 

普通に美味しいですからね。これも。

 

因みに当店ではウキ釣りで釣っていただきます。

 

正直言います。非常に難しいです。

 

とは言え、コツは沢山あります。

 

ガッチリと釣りをされる方はかなりムキになると思いますよ!

 

本日の、店内の様子。

 

エビ釣りエリアの皆さんはやっぱり前傾姿勢です。

 

と言う訳で、是非是非前傾姿勢になりにきてください!!

 

お待ちしています。

 

もちろんまだ営業中ですよ!

 

ホンモロコって何??どーやって釣るの??

こんばんは!

 

本日もリュウヤがお送りいたします!

 

では、今回は当釣り場で現在釣れるお魚をお知らせいたします。

 

現在は2種類のターゲットがいまして、ホンモロコとオニテナガエビを釣る事ができます。

 

と言う訳で、今日はホンモロコと言う魚の説明と、ここでの釣り方をご紹介させていただきます。

 

先ず、ホンモロコっていったい誰?と言うお話から。

ホンモロコはコイ目コイ科、タモロコ属のお魚で、琵琶湖の特産の淡水魚です。

 

琵琶湖では実は出荷される魚の中で一番の高級魚だったりもします。

 

卵を持つ季節の天然ホンモロコは1キロ/6000円〜8000円で取引されるようです。

 

味に関しては「モロコ」と聞くと、釣りをされる方はあまりイメージの良い魚ではないですよね。。。

 

ですが、ホンモロコはだいぶ違います。

 

高級魚として流通しているだけあって、味は最高です。

 

骨の硬さは一切無く程よい甘みのなかにホンモロコ特有の軽いほろ苦味があり、お酒のおつまみに最高です。

 

そんな魚が釣れちゃう訳です。

 

では、一体どう釣るのか?そちらにお答えしていきましょう

 

基本的に通常はウキ釣りがメインなホンモロコ釣り。

 

ですが当店ではウキは使いません。

 

こんな仕掛けで釣ります↓

針は遊動式になっていまして、お好みの水深で釣ってください。

 

ワカサギ釣りとカワハギ釣りの中間のような釣り味で、ウキをゆったり眺めてなんて暇はほぼありません。。

 

中々忙しい釣りです。

 

因みに一体どのくらい釣れるの?ってお話ですが、それは人それぞれですのでお答えは難しいです。

 

と言う訳で、「制限引数の20匹」を目標に釣っていただけると良いかなと思います。

 

因みに昨日9匹だったお客様、1日たって進化!!

本日は1時間で47匹と言う素晴らしい釣果。

 

そして、美味しく天ぷらに。

と言う訳で、明日は、もう一つのターゲット「オニテナガエビ」について書かせて頂きますね!

 

まだまだ絶賛営業中です!!

 

オープン初日の様子をご報告!と言ってもまだまだ営業中ですが。

こんばんは!!!

 

無事オープンしましたねっ。

 

多分日本初であろうお店「食べれる釣堀 キャッチ&イート」

 

昼間から、キャッチ&イートを堪能してくれた方も居ましたっ!

因みにここで釣れる魚の現在のメインはホンモロコと言う魚です。

 

詳しくは明日ガッチリと書かせて頂きますが、この魚、天ぷらで食べると非常にGOOD!!!

 

そして、ウキ釣りでは無くミャク釣りで釣っていただきます!

 

これが中々の面白さなのです。

 

カワハギ釣りとワカサギ釣りを足して2で割ったような釣り味。

 

友人同士で対決な風景も。

本日の最高記録は1時間67匹と言う好釣果。

 

素晴らしい!

 

そして、お孫さんとおじいちゃんも。

ちびっ子と思って侮っていました。。

 

超上手。。。。。

 

きっちり1時間の制限引数20匹をサクッと。

 

こちらもまた素晴らしい!!!

 

そして、暗くなったらしっとりと釣りをしながらの1杯。

1杯を通り越して中々良い感じになっていますが(現在も)楽しんでいただけて何よりです!

 

と言う訳で、今の現状報告って感じです!

 

明日もバッチリ12:00〜22:00で営業です!!!

 

お時間のある方是非!!!

祝オープン!(あと数時間で)

おはようございます!

 

残すところあと数時間でオープンとなりました。

昨晩は、帰る気無しの装備でバッチリ店内で仮眠をすませ、ほぼ万全の体制です!(エアコンでのどやられて声が・・・)

 

ですが、無事準備完了です。

 

看板もバッチリ。

 

フード棚もバッチリ。

 

と言う訳で、自分の居る席からの店内の様子。

ここで皆様が楽しくワイワイとやってくれる事を想像しながら、あとラストちょっとのお掃除をいたします。

 

本日の昼12:00オープンです。

 

お時間のある方もお時間のない方も、是非遊びに来てください!!!

 

22:00まで営業していますので!

 

では!

料金とメニュー

釣りのご利用料金は

 

1席/1時間1000円となります。

 

・初心者の方も簡単に狙えるホンモロコ釣り。

・なかなか手ごわいオニテナガエビ釣り。

 

2種類の釣りが出来ます。

 

どちらの釣りも料金は変わりません。

 

ホンモロコ釣りは制限引数20匹までサービスで無料調理いたします。

(時期により制限匹数が異なります)

 

オニテナガエビ釣りは現在はリリースです。

 

釣れた場合は1時間で2匹までエビのから揚げをプレゼント中。

 

どちらもお酒のおつまみに最高です。

※制限匹数1時間10匹 2017年3月現在

 

フライタイインググッツのレンタルも有ります。

お酒を飲みながら、毛鉤を巻くなんてどうでしょう?

 

こちらも1時間1000円となります。※マテリアル、フック等はご持参いただいて結構です。

 

釣り料金、その他、レンタル、ドリンク、フード類は全て前金制となります。

 

ドリンク、フード類は、カウンターにて購入してください。

 

「ドリンクメニュー」
 

☆ソフトドリンク

コーラ

ジンジャーエール

ウーロン茶

緑茶

アイスコーヒー

アイスティー

オレンジジュース ALL300円

 

特製オリジナルりんごジュース 400円←オススメ!!

 

☆アルコール

ハイボール(角)400円

 

ハイボール(山崎)

カールスバーグ

バドワイザー

ジーマ

スミノフアイス

澪ドライ

モヒート

マリブコーク

カシスソーダ

モスコミュール

ジンバック

ウォッカリッキー

ジンリッキー

ジントニック

ウーロンハイ

緑茶ハイ

赤ワイン

白ワイン

黒霧島(ロック・水割り・ソーダ割り)

赤霧島(ロック・水割り・ソーダ割り)ALL500円

 

「フードメニュー」

 

☆おつまみ

ミックスナッツ

サラミ

ビーフジャーキー ALL300円

 

☆缶詰め

青シール200円

緑シール300円

黄シール400円

赤シール500円

金シール600円以上